【ヒルナンデス】夏休みに見たいディズニー映画TOP10!小中学生が選んだ

映画、フィルム ヒルナンデス

2021年8月13日に放送された「ヒルナンデス」の超限定マーケティング

「小中学生に聞いた!夏休みに見たいディズニー映画TOP10」の紹介をします。

スポンサードリンク

小中学生に聞いた!夏休みに見たいディズニー映画TOP10

超限定マーケティングは
場所や世代を超限定してランキング、TOP10は何かを当てるコーナー。

今回はゲストが NOPPO(s**t kingz)さんということでダンスをしてから解答していました。

10位:リメンバー・ミー

10位はリメンバー・ミーでした。

「リメンバー・ミー」は陽気でカラフルな死者の国を舞台に家族の絆を描いた物語。

ディズニー&ピクサー初の音楽をメインとした感動作品です。

9位:ズートピア

9位はズートピアでした。

2016年公開「ズートピア」は幼い頃からの夢を叶え、警官となったうさぎのジュディが
キツネの詐欺師、ニックと共に楽園に隠された秘密に挑むファンタジーアドベンチャー。

そんなズートピアの監督が次に手がけるディズニー最新作「ミラベルと魔法だらけの家」は今年11月公開予定。

8位:アラジン

8位はアラジンでした。
1993年公開された「アラジン」で高い人気を誇るキャラクターがランプの魔人ジーニー。

2019年に公開された実写版では、ジーニーをウィル・スミスが熱演したことでも話題に。

7位:リトルマーメイド

7位はリトルマーメイドでした。

1991年に公開された「リトル・マーメイド」は人間の世界に憧れた人魚姫・アリエルが主人公の物語。
現在実写版リトル・マーメイドが制作中。

6位:塔の上のラプンツェル

6位は、塔の上のラプンツェルでした。

ラプンツェルの髪の長さは約21メートルにもなるのだそうです。
風間俊介さんのこの作品のオススメポイントは「自由への扉」。

自由を追い求める少女の物語です。

スポンサードリンク

5位:ベイマックス

5位はベイマックスでした。

2014年公開「ベイマックス」は子どもたちからは、
赤いアーマーを装着したベイマックスが仲間と力を合わせて戦うシーンがお気に入りとの声が多かったそうです。

そんなベイマックスの世界を楽しめる東京ディズニーランドのアトラクションが「ベイマックスのハッピーライド」。

このアトラクションはオリジナル曲6曲どれが流れるかわからないのも楽しみの一つとなっています。

4位:モアナと伝説の海

4位はモアナと伝説の海でした。

2017年公開の「モアナと伝説の海」は海に選ばれ、世界を救う航海にでる少女・モアナの心の成長を描いています。

美しい海の姿に「夏に見たい」という声が多く寄せられたとのことです。

3位:ラーヤと龍の王国

3位は、ラーヤと龍の王国でした。
龍の王国を舞台に、少女の絆と成長を描いた物語。

2位:アナと雪の女王

2位はアナと雪の女王でした。

曲の「レット・イット・ゴー~ありのままで~」が映画のストーリーを大きく変えることになりました。

最初エルサは敵役予定だったが、歌のメッセージがストーリーを変更するきっかけとなったとのこと。

3年後を描いた「アナと雪の女王2」ではエルサが王国の女王に。

1位:トイ・ストーリー

1位はトイ・ストーリーでした。

1995年世界初のフルCG長編アニメーションとしてアメリカで公開されたトイ・ストーリー。

一昨年公開された「トイ・ストーリー4」では、人形のボー・ピープがたくましく生きる姿が話題に。

まとめ

小中学生が選んだ、夏休みに見たいディズニーアニメーション映画を紹介しました。

ぜひ参考にしてみてください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました