きくらげのわらび餅&もずく風のレシピ!ガッテン

きくらげ 料理のレシピ

2021年7月に放送された「ガッテン」のテーマはきくらげでした。

意外にもきくらげは「ビタミンD」や「不溶性食物繊維」などが豊富で
栄養素がたくさん服編まれた食材です。

そこで番組で教えてくれたきくらげを使ったわらび餅&もずく風のレシピの紹介をします。

スポンサードリンク

きくらげのわらび餅のレシピ

材料

乾燥きくらげ 
(番組では国産のアラゲキクラゲを使用)

水(乾燥きくらげ10gに対して600mlが目安)

黒みつ 適量
きな粉 適量

作り方

1.乾燥きくらげを一晩水につけてで戻す

2.水で戻したきくらげを細切りにする

3.圧力鍋に②のきくらげと水を入れフタをして強火にかける。
水はきくらげが浸るくらいの量。
圧がかかったら弱火にし、およそ15~20分加熱する

※圧力鍋がない場合は、普通の鍋で2時間ほど煮る

4.水が蒸発してきたら、きくらげが浸るくらいの水を追加する

5.火を止めてそのまま放置、自然に圧を抜く

6.冷蔵庫へ入れてよく冷やす

7.黒蜜ときなこをかければできあがり!

きくらげのもずく風のレシピ

材料

乾燥きくらげ 
(番組では国産のアラゲキクラゲを使用)

水(乾燥きくらげ10gに対して600mlが目安)

ポン酢 適量

(薬味)
ショウガ お好みで
ミョウガ お好みで
ネギ お好みで

作り方

1.乾燥きくらげを一晩水につけてで戻す

2.水で戻したきくらげを細切りにする

3.圧力鍋に②のきくらげと水を入れフタをして強火にかける。
水はきくらげが浸るくらいの量。
圧がかかったら弱火にし、およそ15~20分加熱する

※圧力鍋がない場合は、普通の鍋で2時間ほど煮る

4.水が蒸発してきたら、きくらげが浸るくらいの水を追加する

5.火を止めてそのまま放置、自然に圧を抜く

6.冷蔵庫へ入れてよく冷やす

7.⑥にポン酢をかけ、お好みでショウガやミョウガ、ネギなどの薬味をのせればできあがり!

まとめ

きくらげというと中国料理のイメージしかなかったのですが、
まさかスイーツになるとは驚きです。

スポンサードリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました