冷凍ご飯がよみがえる木箱「COBITSU(こびつ)」の通販・お取り寄せ!

炊き込みご飯 生活

2021年5月23日に放送された「がっちりマンデー!!」は
クラウドファンディングで発見!未来の原石。

こちらでは冷凍ご飯がよみがえるCOBITSU(こびつ)のお取り寄せの紹介をします

8月13日のあさチャンでも取り上げられていました。

スポンサードリンク

COBITSU(こびつ)とは?

岐阜県大垣市の大橋量器がクラウドファンディングで1000万円集めたスゴい商品が木箱「COBITSU(こびつ)」。

炊飯ジャーに残ってしまったご飯をこれに入れて冷凍して
電子レンジでチンするとご飯が炊き立てのようによみがえるとのこと。

COBITSU(こびつ)の使い方

1.COBITSU(こびつ)全体を水で濡らします。

2.時間のたってしまったごはんをCOBITSUに入れます。

3.蓋を締めたらシリコンバンドで止め、それを冷凍庫で凍らせます。

4.あとは食べたいときに電子レンジでチンするだけ。

スポンサードリンク

実際にレンジで加熱するとスゴすごい木の香りがします。

そして、お米がとても艷やかで
炊飯ジャーに残っていたお米よりもフワッとしています。

米が炊き立てのようによみがえる理由

でもなぜお米が炊き立てのようによみがえるのでしょうか?

ポイントは材料に使われているヒノキ。

水分が多ければヒノキが吸う、水分が少なければヒノキから加湿します。
ヒノキは水分を吸ったり吐いたりして中の湿度を程よく保つ性質があるのです。

というわけでCOBITSUをレンジで温めるとCOBITSU自身の水分が
パッサパサのお米に移ってお米がちょうどよい水分量になるのです。

COBITSU(こびつ)の購入方法

枡工房枡屋のHPで予約購入できます↓
枡のおひつ COBITSU(こびつ)

枡工房枡屋・ますこうぼうますや(運営:大橋量器)
枡(升・桝・ます)木の器制作なら枡工房枡屋。枡の生産量、全国の約8割を占める岐阜県大垣市にあります、大橋量器のウェブショップです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました